視点を変えて考えてみる  (No.1371)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

企業様でのコーチングで

今年とくに意識していることがあります。

それは

「視点を変えて、相手の気持ちを考えてみる」

ということです。

自分以外の人の気持ちが100%理解できたら

いいのかもしれませんが

経験がなかったり

立場が違ったりすると

本当に理解することが難しいかもしれません。

 

例えば

経営をしたことがない社員の方には

会社を守る社長様の想いが

伝わっていないことがあるし

若い社員の方の想いが

まわりには理解されていないことがある・・・

そんな感じでしょうか。

 

人の気持ちを考える。

相手のことを考える。

ということは

小さいころから教えられ

小学校でも「今日のめあて」になることが

あったように思います。

ですが、意識しないと

できているようでできていないという結果になりがちだと

思っています。

 

コーチングの対話の中で

「一緒に働く仲間からは

どう見えていると思いますか?」

「他の部署の人は

どう思っていると思いますか?」

「社長はどんなことを期待していると

思いますか?」

こんなふうに問いかけてみると

より相手の視点でものを考えることができ

今まで気づかなかったことに気づくことがあります。

こうした、違う視点で考えることをサポートするのも

コーチの大切な役割だと思っています。

 

相手の気持ちを想像し

みんなが相手のことを考えて仕事をすると

仕事の流れもスムーズになり

より大きな成果が出せると思うのです。

より深いコミュニケーションが大切だと

実感しています。

相手を想う深いコミュニケーションが広がるといいなと

思います。

 

 

—————————

このブログを

毎日メールでお届けしています。

メールマガジンのご登録は

https://stupidity-ex.jp/fx3005/1

からお願いします!

——————–  

 ————————————-

◆銀座コーチングスクール富山校体験講座

コーチングスキルを体験できます。

 詳細・お申し込みはこちら

銀座コーチングスクール富山校

http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html#taiken

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ