目の前の事実を認めて行動を変える(No.1516)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援を目指す
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
「前にも言ったのに・・・」
 
「1回言ったんだけど・・・」
 
「何度も言ってるのに・・・」
 
相手に伝わっていない・・・
 
そういうこと、ありますよね。
 
 
 
前に言ったことも
 
1回言ったことも
 
何度も言ったことも
 
事実なのだと思いますが
 
しっかりと受け止めたいのは
 
「相手には伝わっていない」という事実。
 
「相手は理解していない」という事実。
 
ではないでしょうか?
 
 
 
「え~~!ちゃんと言ったのに!!」
 
で終わってしまうと
 
状況はそのままですが
 
「そうか、理解されていないんだ」と
 
その事実を認めると
 
その後の行動を変えることができます。
 
言い方を変えることもできますし
 
どこまで理解されて
 
どこを理解されていないのか
 
確認することもできます。
 
そうすれば
 
伝わる言い方
 
理解されるやり方に変えることができます。
 
 
 
そのことに気づいた
 
若手社員さんが
 
日々後輩の指導に挑戦されています。
 
後輩を指導することを通して
 
とても成長されています。
 
そして、その成長している様子が
 
周りの先輩社員さんたちへ
 
いい影響を広げているのです。
 
 
 
今の目の前の状況を認めて
 
自分の行動を変える
 
このシンプルなことが
 
成果を生み出すのだと実感しています。
 
 
 
今月の企業コーチングでは
 
68人の方と対話をさせていただきました。
 
皆様の挑戦を応援させていただきながら
 
私自身も挑戦です!
 
おひとりおひとりが自分と向き合い
 
自分ができる行動に目を向けるお手伝いを
 
させていただけるよう
 
日々挑戦していきます!
 
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ