重要キーワード「言葉尻」(No.2499)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「言葉尻」

というのは

私にとっての重要キーワードです。

「気をつけろ!!」

と自分に言いたいのです。

 

 

私自身

人とのコミュニケーション

人間関係について

これまでたくさんの課題を感じる人生でした。

だから、コーチングを学ぶという

流れになっていったわけです。

 

 

コミュニケーションのとり方

人との接し方は

私という人間がまるごと出てしまうものだと

思います。

だから、

人との接し方を通して

自分を知り

自分の軌道修正をしていけるのだと思います。

 

 

話を戻しますが

私の人との関わりの中で

「言葉尻」

というのは大きな課題を感じるので

重要キーワードなのです。

 

 

これまで

自分が伝えたことが

相手に伝わらないと感じるとき

もっと具体的に言うと

「言葉尻だけ受け取られてしまった」

と感じることが多く

悩んできました。

「言葉尻だけ受け取られてしまう」

のではなく

「言葉尻だけ受け取らせてしまう自分」

なわけです。

 

 

逆の立場で考えれば

自分も同じです。

どうも私は

人の言葉尻に反応することがあります。

それは、人として浅さを感じます。

 

 

相手の言葉の

奥にあるものは何か?

言葉では言い表せずにいることはどんなことか?

どういう意図でその言葉を使ったのか?

そういう言い方になったのは

なぜなのか?

 

 

そういうことをもっと深く感じ

相手の内側を想像し

大きく受け入れられる

大きな人間になりたいものです。

 

 

自分の頭にないこと

自分には想像もできない発想は

想像することが難しいかもしれません。

でも人間が本来持っているものは

同じだとしたら

相手をどれだけ信じられるか

ということなのだと思います。

 

 

より良くなりたいと願っている。

自分も相手も。

より良い関係を築きたいと思っている。

それができる可能性を秘めている。

そこをもっと信じられる人間でありたいと

強く思います。

 

 

そのために

もっと自分の中を掘って

出し合って対話してみる体験を

重ねてみたいと思っています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ