試合をしながら成長する(No.2219)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

心に残り

考えさせてもらえた言葉があります。

息子の部活でお世話になっている先生が

「男の子は、試合をしながら成長する」

とおっしゃったのです。

 

 

男の子じゃなくても

言えることであり

試合という場面に限ったことではないと感じました。

 

 

いかに本番での挑戦ができるか

ということだと思ったのです。

 

 

コーチングを学んだ時に

一番の練習は

お客様へのセッションだと

教えていただきました。

まだまだ実力が足りないと思い

自信がないからと言って

練習を重ねるよりも

お客様に対して

真剣勝負のセッションに挑むことが

何よりも練習になると言われたことを

思い出しました。

お客様はお金も時間も使って

目標達成に挑まれるのです。

それをお手伝いするプロとして

自覚を持って

本気で仕事をする中で

実力が上がっていくということに

とても納得できたのです。

 

 

そのようなアドバイスが

私の仕事への姿勢に大きく影響を与えてくれたと思い

感謝しています。

 

 

「男の子は、試合をしながら成長する」

を自分に当てはめるなら

(男の子ではありませんが・・・)

勇気のいること

新しいこと

ハードルの高いことに

挑戦していくということに

なるなと思います。

 

 

練習の時間はない。

そんな時間なんてない。

いつも試合。

全て本番。

それを楽しめたら最高です。

本番に全力で挑む生き方を

楽しんで

自分の成長を楽しんで、喜んで

自分らしい人生を歩みたいと

思っています。

それが誰かへの貢献になったら

こんな幸せなことはないと思っています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ