自然にモチベートされるものは?(No.2453)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

質問の力というのは

大きいものですね。

いい質問、悪い質問という基準ではなく

そのときの自分にとって

価値のある質問というのがあるなと

思っています。

自分の内側に衝撃を与え

内側ががらっと変わったり

内側の整理整頓が進んだり

そんなことが起きてしまうのが

おもしろいです。

 

 

こんな質問について考えたことを

どうしても文字にしたくなりました。

「自然にモチベートされるものは何か?」

文字にできる場があることがありがたいです。

読者の皆様を勝手に巻き添えにしてしまい(笑)

すみません。

 

 

誰に言われるわけじゃなく

私が自然にやってしまうことって

何だろう?

と考えました。

自分として、オタクレベルで

やりたくて

やっていて楽しいのは

「ひとり作戦会議」

ですね(笑)

人生を根本から考える。

最終ゴールを考える。

それを繰り返し、繰り返しやるということに

異常なほど幸せを感じます。

人に言うのが恥ずかしい部分もあるのですが

そういう時間が至福の時間です。

 

 

自分のミッションステートメントを

見直す。

「今の自分の想いをしっかり言語化できたぞ~!!」

と思っても・・・

また納得感が薄まってきて

白紙に戻す勢いで

自分に一からいろいろな問いを投げかけてみる。

 

 

「改めて質問です。

佐藤さん、あなたは

自分はどんな人生を生きたいのか?

どんな人間をかっこいいと思い

どんな人間でありたいのか?

そのためには何を乗り越えていく必要が

あるのか?

自分が望む成果を見るために

弊害になっているのはどんな部分か?」

と問いかけて

勝手に苦しくなりながら・・・

見えなくて辛くなりながら・・・

何を考えたら

「これでOK!!」ってなるんだろう?

「完成!!」っていう状態になることはあるのか?

いつまで続くのか?

と、気が遠くなりながらも

結局は考えずにはいられないのです。

やっぱりこういうことが好きなんでしょうね。

 

 

カフェでのひとり時間をつくったり

わざわざお店の個室を借りたり

会議室を借りたりしてでも

こういう時間を過ごしたいです。

学びの場に出かけて

ホテルに宿泊するときも

わざわざレイトチェックアウトにして

ホテルにこもり

ひとり作戦会議を

どうしてもやりたくなるのです。

考えて

文字にしている時間は

「ずっと続けばいいなあ~」

と思うぐらい幸せです。

チェックアウトの時間が迫ってくると

「あ~あ」って思います(笑)

 

 

こういう部分

ちゃんと自分を認めているようでいて

実はちゃんと認めていなかったですね(笑)

そう、私はこういうことが好き!

と、もっと堂々と言いたい気持ちになりました。

 

 

 

やはりどこかで

「こんな自分は

人からどう見えるのか?」

「否定されるのではないか?」

「受け入れられないのではないか?」

などという気持ちがあるんでしょうね。

 

 

「原理原則なんだから

ちゃんとやらなきゃ!

こういうところから

ちゃんと考えるべき!!」

と思っている部分があると思っていたのですが

いつからか変わったのでしょうか・・・

もはや好きでやってます(笑)

 

 

 

ということで

人の価値観を気にする前に

ぐちゃぐちゃ言わずに

「ひとり作戦会議好き」で

「あ~~~めんどくさ~~~~」

と思いながらも

人生を根本から考えることが好きな自分の特徴を

認めたいと思います。

 

 

ここまで書いたら

異常にスッキリしました(笑)

今日はお付き合いいただき

本当にありがとうございました。

 

 

もうひとつ

私が自然にモチベートされるものがあると

気づきました。

またいつか(いつか??)

文字にしてみたいです。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ