考えながら進む(No.2170)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

2018年がスタートして

3か月半が過ぎましたね。

2018年、どんな年にしたいかという想いを

「深」という一文字に込めて

「深」を目標にしてきました。

自分と深く向き合う。

自分が提供できるものを深める。

そんなことを目指して

挑戦することができているなと感じます。

 

 

深めたいことの一つに

自分の使命を自覚するということが

あります。

 

 

そう思ったきっかけは

自分の事業の計画を立てようとしたときに

自分はこの人生で何をしたいと思っているか

という部分が弱いということに

気づいたのです。

 

 

仕事の面では

自分にできることを掘り下げ続けてきて

明確になってきたことがあります。

企業支援については

「愛を注ぐ」という姿勢を貫くこと。

私がお手伝いさせていただきたいことは

企業が繁栄し続けるための

「土台づくり」であること。

私はそれを「対話」という手段を使って

深く深く話し合いながら

本当の課題を知り

ともに向き合い

本気で乗り越えることに挑戦し

成果を出し、業績を向上させるということを

お手伝いしたい。

ということが明確になってきて

ようやく言葉にできるようになってきました。

 

 

ただ、挑戦は続きます。

もっとレベルアップして

もっとお役に立てるような自分に

なりたいのです。

そう思ったときに感じたのが

自分の使命とはどういうものか?

ということなのです。

自分の使命についてもっと自覚をして

今後目指すものと一致させていきたいのです。

 

 

と、書いてみたものの・・・

自分の想いをちゃんと言葉にできているかどうかは

不安です。

ちょっと違うかもしれません。

自分自身が自分の言葉に

もっと納得したいのかもしれません。

 

 

自分はこういうことに

自分の命を使いたい。

だからこう生きて行く。

だからこんなふうに仕事をする。

だからこういう人になる。

ということを今一度

納得のいくものにしたいのです。

 

 

何度も書き直してきた

自分のミッションステートメントがありますが

今はそれにとらわれることなく

自分に確認するということを

やっているのかもしれません。

 

 

昨日、自分の現状を見つめながら

気づいたことがありました。

気づいたことで

とてもすっきりした感じがしました。

また言葉にしていこうと思っています。

 

 

今日は私が今考えていることを

言葉にしてみたような感じですね。

長くなるので

今日はここまでにして

続きのようなものを

また書きたいという気持ちです。

考えながら進んでいきたいです。

深め続けていきます。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ