終わりを思い描く時間(No.2483)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今月から

新たにチャレンジしたいことがあります。

そのスタートに際し

自分の価値観を自覚することに

挑戦しています。

 

 

これまで考えてきたこととは

また違った視点で

自分の価値観を見つめようとしています。

これまでにとらわれることなく

ありのままの事実から

発見しようと挑戦中です。

「自分はこんな価値観をもっているはず」

という危険な思い込み(笑)

に、流されずに

自分の奥を見つめたいです。

なんだかもやもやして

気持ち悪くなったりもしますが(笑)

今、自分が求めているのは

この気持ち悪さを

超えていくことなのかもしれません。

 

 

そんな中

今日考えたいのは

自分の人生の最終日についてです。

 

 

自分が納得できるのは

どんな状態で迎える最終日だろうか?

どんな気持ちで?

自分の人生について

どんな感想を持つ自分でありたいのか?

 

 

これまでも

考え続けてきたことではありますが

また新たな出会いの中で

新たな刺激をいただき

頭の中に思い浮かべてみる中で

今までは出てこなかった言葉が

出てきたりしています。

こういうことって

本当に嬉しいです。

深めていきたいです。

 

 

こんなことを考えてみる

ひとり作戦会議カフェタイムが

大好きです。

私にとって至福の時間です。

こういう時間が好き!

というのも

私の価値観ですね。

大切にしていきたいです。

私のパターンとして

こういうことをゆっくり考える時間を

とったときほど

いい流れになると感じています。

バタバタしているときほど

大切にしたい時間です。

 

 

実は

人生の終わりを思い描くということを

今度若い社員さんたちと

じっくり取り組むことになっています。

だから、まずは私自身が

考えていきたいんです。

 

 

終わりを思い描きながら

前に進む・・・

大事なことだなあと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ