素直であること(No.2330)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「素直」であることは

素敵なことですね。

 

 

この仕事で独立する前から

いくつかの学びの場に身を置いてきましたが

どんな場においても

「素直さ」

が大切だと教えていただきました。

 

 

ゼロからのスタートだった私は

ある意味

素直であるしかなかったので

教えていただいたことを

愚直に

素直に実践しようと

挑戦してきました。

そういう意味では

素直さが出せた部分では

成果を出すことができたと思っています。

 

 

一方、私は

素直になれない私という部分を

持っていると感じます。

自分の価値観で固まっている私です。

そこをどう乗り越えるか?

今後の成長の鍵は

そこにあるのだと思っています。

まだまだ

いろいろと鎧を着こんでいるようです(笑)

 

 

そういった

鎧の存在に気づけるのも

自分以外の人の存在があるからですね。

もちろん

ただ単に自分以外の人が存在しているだけで

気づかせていただけるわけではなく

その人の考え方とか

やっていることなどを知ることによって

気づけるわけなので

知る必要がありますね。

 

 

知るためには

人の考え方や行動を

文字で書かれたものを読んで

知ることができる場合や

実際に話をして

知ることができる場合が

ありますね。

自分以外の人の視点を

素直に見つめてみることで

より良くなっていきたいものです。

 

 

あるリーダーさん達は

お互いに話をすることで

お互いに気づき合っていらっしゃいます。

そこには

とても素直な空気が

漂っています。

「自分はそう見えているのか。

だとしたら、それは真摯に受け止めよう。」

「この人は、こんなふうに

考えているのか!

自分にはなかった視点だ。

いいかどうかじゃなく

参考にさせてもらおう。」

「率直に伝えてみよう。

話し合ってみよう。」

「率直に言ってもらえて嬉しい。

感謝だな。」

 

 

こんな場ができていくと

大きく前進していけますね。

お互い、素直に聴き合う場から

生み出されるものは本当に大きいですね。

 

 

素直なリーダーさん達の姿を拝見し

素直であることは大事で

なんて素敵なことなのだろう・・・

と思ったのです。

素直さには

人としてよくなりたい本能や

よくなると決めている覚悟を

感じます。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ