望む結果を手に入れる(No.2513)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

自分の価値観というものは

わかっているつもりでした。

何を大切にして

この人生を生きていきたいか?

ということを

考え続けてきたつもりでした。

でもそれは

「こうありたい」という

自分の願望を

明確にしようとしてきた

ということなのかもしれません。

 

 

ここ最近、改めて

自分の価値観って何なんだろう?

と考える機会がありました。

そこでは

「こうありたい」

という願望ではなく

「こういうことを大切にして

すでにこういう行動をとっている自分」

というところから

自分がすでに持っている価値観を

明らかにしていくという

アプローチでした。

 

 

なかなか新鮮で

客観的に自分の日常、行動を把握するということが

簡単ではなかったです。

「どうありたいか?」

「どうなりたいか?」

をうきうきと考える

いつもの思考パターンから

転換することが難しく

凝り固まっている自分を痛感しました。

 

 

自分が今

こんなことを考え

こんな行動をしているのは

何を得たくてやっているのか?

ということを

ここまで考えてみたことは

ありませんでしたが

すっきりと見えました。

 

 

私は実は

(実はということでもないですね)

「望む結果を手に入れる」

ということを目的に

日々過ごしているのです。

自分自身が望む結果を手に入れることを

目指し

人が望む結果を手に入れることを

お手伝いしたいのです。

 

 

これまでの仕事について振り返ってみると

「なるほどな」

と言いたくなります。

地味にミーティングをサポートすることも

必要だと感じて

打ち合わせのお時間をいただくことも

だれもが自分に向き合い

その人なりの自己改善に挑戦しよう!

とおすすめしたいのも

それは

望む結果を手に入れるために

必要だと強く感じているからなのだと

納得しました。

 

 

こういった取り組みは

なかなか結果が見えにくく

時間がかかり

地味で

面倒で

向き合わなければ感じずに済む

痛みを感じることも

あるかもしれません。

でも

本当に

望む結果を手に入れたいとなったら

避けて通れないのです。

 

 

そんな避けて通れない

勇者の挑戦を

楽しく進めていきたいのです。

楽しさを感じていると

ものすごい力が出せるからです。

 

 

勇者の挑戦を

どう楽しく

感動を持って

自分もまわりも

素晴らしい!

と感じながら進めていくかということを

また改めて書いてみたいと思います。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ