時間がかかるということを受け入れざるを得ない(No.2175)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

目に見える結果は

ゆっくり、じわじわと表れるのだと

感じることばかりです。

何かアクションを起こして

即、結果が出ることのほうが

少ないとさえ思います。

 

 

自分自身を振り返ってみても

なんとまあ、時間のかかることか・・・

どれだけやれば身に着くのだろうか・・・

と思いながらやっていることが多いです。

 

 

毎日のブログも

らくらくと書ける日ばかりではありません。

自分は今何を感じているのかを

深掘りして深掘りして

ひねり出すこともあります(笑)

でも、そうして、毎日、自分がどう感じているかを

知ろうとする時間をつくってきて7年目。

考えるトレーニングになり

自分の内面にあるものを

文字にするということが、少ししやすくなり

少し、頭の中を整理しやすくなりました。

 

 

日課としてやっているいくつかのことも

まだ歯磨きレベルの習慣にまでは

なっていないかもしれません。

一日の時間を記録すること。

『7つの習慣』関連の本を毎日1ページ読むこと。

『地上最強の商人』を毎日3回読むこと。

毎日の振り返りをすること。

少し先の仕事に5分だけ手を着けること。

『7つの習慣』以外の本を毎日1ページ読むこと。

ひとり朝礼をすること。

などなど、自分が目指す自分になりたくて

そのために積み上げたいことを日課にしていますが

できないときもあります。

何度も読み返している本であっても

まだまだ頭に入りきっていないと感じ

とても果てしない気持ちになります。

 

 

本当に私は

時間がかかるんですよね。

日々感じる変化、効果は

自分にしかわからない小さな小さなものかもしれません。

でも、そんな変化を感じた時に

喜びを感じます。

進んでいるのだと思うと

嬉しくなるのです。

 

 

時間がかかるけど

回数が必要だけど

一生、じわじわと成長しながら

積み上げていく人生

私はなかなかいいなあと思っています。

 

 

時間がかかる自分

回数が必要な自分を直視すると

とてもらくな気持ちになれます。

「1回言ったからってできたら天才かも」

「1回の学びで全員が完璧にできたら

それ、魔法かも」

「すぐに習慣にすることができたら超人かも」

「1回のミーティングで腹を割って

本音を全部言えたらすご過ぎるかも」

と思って受け入れることができれば

次への工夫ができるなあと思います。

 

 

「なんでできないんだ!」

 

という気持ちでやると

しんどいかもしれませんが

「お、ここまで進んだ!」

「なんと、こんなことができてしまった!」

「誰も気づかないかもしれないけど

こんな変化が見えた!」

と、感じることができれば

積み上げを楽しめると思うのです。

 

 

そして、何よりも

「楽しんでいる」

という状態であることが

大切なポイントなのだと思うのです。

楽しんでいる状態であれば

力が出て

考えることができて

コミュニケーションをとることができて

行動を起こすことにつながっていきます。

行動ができれば結果につながります。

 

 

日々、行動につながる

「心の状態をつくること」を

考えているような気がします。

 

 

今日も2社のお客様のところへ

お伺いします。

お役に立てるよう

精一杯務めさせていただきます。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ