整えて流れを変える(No.2284)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ここ最近

ちょこちょこと部屋を片付けています。

今日はゴミの日で

たくさんのゴミ袋を出すことができ

とてもスッキリしています。

 

 

私が思い切った片づけをしたくなるときというのは

自分を整えたい時

なのかもしれません。

これは、時々やってくる流れです。

学生のころから

テスト前になると

部屋の片づけからやるということが

多かったです(笑)

環境を整えてから

取り掛かるというのが好きでした。

 

 

ここ最近

「追いついてない」

「追われている」

という感覚で過ごしていると

感じていました。

というのも

学びの場の課題としていただいてから

1年半ぐらい継続している

毎日の振り返りシートのことです。

毎日書いて

FBでご報告しているのですが

そのご報告が翌日の朝になったり

ひどいときには

翌日の夜になったりしていました。

一日の振り返りなのに

記入が翌日の夜になってしまったりすると

前日の時間の使い方を思い出せなかったりします(笑)

一体、何のための振り返りなのか?

と、自分に突っ込みたくなるわけです。

 

 

という流れを変えたくて

ひとりカフェ時間を

意識してとるようにしました。

私にとっては

これがとても重要な時間で

この時間に振り返ったり

計画を立てたり

日課に取り組んだりすると

リズムが整ってくると感じます。

 

 

仕事の前に、少し早めに家を出て

カフェタイムをねじ込んだり

仕事が終わったら

まずは近くのカフェに入って

振り返りタイムを確保したり

ということを意識すると

リズムが戻ってきて

一日を丁寧に使えている感覚が

出てきます。

 

 

忙しい時ほど

追いついていないと感じるときほど

自分で時間を止めるかのように

ひとり振り返りタイムをとる。

ということで自分を整えています。

 

 

そんな

流れを整えようとする中での

片付けは

必要な流れだったように思います。

自分のパフォーマンスをあげていくためには

いろいろなことが絡み合っています。

生活のリズムだったり

睡眠や食事の質だったり

人との関わりだったり。

自分との約束を実行することだったり。

心の余裕だったり。

自分がパフォーマンスを発揮できる

勝ちパターンのために

しっかりと時間を使うことを

意識したいです。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ