改めて「認める」に挑戦(No.2452)

こんばんは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

2019年

私の中で

「承認領域拡大プロジェクト」

なるものを

行っております。

 

 

もっと認める。

もっと、もっと認める。

丁寧に認める。

丁寧に、丁寧に認める。

深く認める。

人も自分も。

すべての事実を。

あるもの全部を。

余計なものはそぎ落として

認める。

ただそのまま受け取る。

 

 

そんなプロジェクトの中で

あるリーダーと

「認める」ということについて

語り合いました。

ご自身と真摯に向き合い

「認める」とはどういうことかを

真剣に考え

「認める」ということを

本当に実践したいと思われている方です。

どんどん進化されているのですが

さらに深まっていかれるのだと思います。

ともにチャレンジです!

 

 

「認める」なんて

簡単に理解できるものではないですね。

挑戦です。

本当にできるようになるって

並大抵のことではないと思います。

 

 

ただ

まだまだ発展途上ながらも

まだまだ浅いながらも

「認める」ということを実践すると

いや、実践しようとすると

必ず変化が起きます。

それはこれまでに何度も実感してきたことです。

 

 

不思議です。

「認める」というプロセスをちゃんと入れる。

感情をちゃんと受け止める。

ということの効果は

本当に大きいのです。

たったそれだけのことをしないばかりに

望む結果を見ることができないというケースが

多いと感じて

とても残念になります。

 

 

目に見えず

体験がなければ理解することも

難しい行為かもしれませんが

みんなで挑戦できたらいいなと思います。

まずは自分が実戦することが第一ですが

「認める」という心の姿勢が

地球上に広がっていったらいいと

心から思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ