待ち時間はプレゼント!大好き!(No.2372)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

こちらで何度も

書かせていただいておりますが・・・

今年の4月に、娘が高校生になってからというもの

お母ちゃんとして

毎日のお弁当作りと

送迎いろいろをやっています。

自分としては

こういうことができる自分になる

とは思っていなかったので

よくやっているなと思っております(笑)

自画自賛ですが

ほんとによくやっていると

自分をほめております(笑)

 

 

とくに夜は

できる限り

送迎の要請には応じようと思い

スケジュールを工夫しています。

そうなると

とても時間がとられるわけですが

意外とメリットがあるのです。

 

 

早めに迎えに行って

車の中で待つこともあります。

言われた時間に行っても

結構待たされることもあります。

そんな時間は、実は

「プレゼント」だと気づいたのです。

 

 

車の中で

日課を進めておくこともできるし

読書することもできるし

オーディオブックに集中して

耳を傾けることもできるし

仕事の準備として

アイデアをメモっておくこともできます。

お迎え場所によっては

ついでに行ってみたかったカフェに行って

ひとり作戦会議をすることもできます。

ぶらぶらと洋服や本を見て

楽しむ時間にすることもあります。

 

 

そんなわけで

送迎のおかげで

普段の時間の流れを止めて

「あえての時間の使い方」ができるのです。

 

 

お困りごとを1つ挙げるとしたら

待ち時間が手持無沙汰にならないように

あんなこともやれるかも・・・

こんなこともやれるかも・・・

と思い、用意周到にしすぎて

大荷物になることがありますが・・・(笑)

 

 

そんな反省から

車には

本と、白紙と、筆記用具は

バッチリ準備しております(笑)

なので、何があっても

大丈夫という安心感があります。

 

 

またときには

あえて

「今は何もしない時間」

と決めて過ごすこともあります。

頭の休憩になりますね。

 

 

そんなわけで

待ち時間のおかげで

できるようになったこと

進んだことがいろいろあるということに

気づきました。

 

 

何を隠そう

今も、待ち時間なんです(笑)

今日は娘が英検を受けるということで

送迎を担当しております。

ある高校が受験会場なのですが

私のように送迎の人用に

控室が準備されています。

といっても、お部屋には私しかいないのですが(笑)

今はそこで、これを書いています。

ここは高校の書道用のお部屋のようです。

様々な太さの筆があり

墨があり

書の作品が掲示されています。

普段とは違う空間を楽しみながら

娘を待つ間に

じっくり考えたいことを

考える予定です。

準備はばっちりです。

 

 

待ち時間の効果を実感したことで

改めて思いました。

別に、待ち時間が発生していなくても

意図的に時間をつくり

振り返る時間

考える時間

学ぶ時間をとっていきたいなあ・・・と。

とは言っても

なかなかとりにくい時もある。

そんなとき、送迎の待ち時間は

強制的に

未来のための時間となってくれるのです。

ありがたい、ありがたい!

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ