対話でできることは無限(No.2247)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

自分のことは

自分ではわからないことがある。

自分以外の人は

みんな気づいていたとしても

自分だけ気づいていないことがある。

そう考えると

恐ろしいことだと思うのです。

もちろん、まわりからどう見られていようと

「これが自分だ!」

「これでいく!」

と決めているのであれば

それはそれでいいのかもしれませんが

自分が知らないでやっていること

知らず知らずのうちに持っている

ものの見方、考え方があって

自分が望む成果を出すことを

邪魔しているとしたら残念です。

 

 

人間、万能じゃないので

すべてできるわけじゃなく

苦手なことがない人はいないだろうし

弱い部分がない人も

いないと思います。

なので、万能になることを目指す

というわけではないと思うのです。

 

 

そうではなく

ついつい出てしまうクセとか

そんなクセを出してしまう

基本的な考え方とか

人との向き合い方とか

そういう部分に

アプローチできたらいいなと思うのです。

自分はどんなクセを持っているのか?

基本的にどんな考え方、見方を

している人間なのか?

もっと自分を知りたいのです。

 

 

人間って奥深いですね。

体の大きさはこんなもんですが

内なる世界は

無限に広がっていると感じます。

深さといったら

底なんて見えないほどだと

感じます。

 

 

そして、人との対話が

その世界を広げて

深めてくれると感じます。

だから対話の世界も奥深いのです。

 

 

自分の人生をより良いものにしたくて

挑戦している人と話をすることで

得られるものは

本当に大きいものです。

そして、人が何かを得られるように

サポートすることも

人間ならではの

奥深い行為だと感じます。

 

 

対話でできることはもっとある。

対話の可能性を

もっとこの目で見たいです。

そして

心が震えるような対話の場を

つくり出すことに

挑戦していきたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ