一方的にしゃべる人と聴くことに徹する人(No.2213)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今日はどうしても書きたいネタがあるのです。

書きたくて、昨日からうずうずしていました(笑)

いろいろなことを考えさせてくれたので。

 

 

昨日のことです。

息子の送迎の隙間時間に

ファミレスで、自分の日課に取り組んでいました。

目の前の席で、ある商談が行われていたのです。

詳しい内容はわかりませんが

ご夫婦であるお客さんに

何か営業しているような感じでした。

 

 

気になったのは営業マンのしゃべる量です。

とにかくずっとしゃべっていらっしゃいました。

もちろん、説明をする必要があり

たまたまその時間だったのかもしれませんが

お客さんがしゃべることなく

一方的に営業マンがしゃべっていました。

 

 

その後、お仕事のお話は終わったようでしたが

今度は営業マンがプライベートなどの

「自分の話」を延々としゃべっていました。

お客さんはとても聴き上手のようで

「うんうん」「へ~」とか言いながら

聴いていらっしゃいました。

 

 

とくに旦那さんのほうは口数が少ない方のようで

たまにすきを見て

話に入られるのですが

ちょっとしゃべるとすぐに

その時間は営業マンに持っていかれます(笑)

私はなぜか心の中で

「ご主人がんばって~!」と応援していました。

「お願い、ご主人にも話させてあげて」と

ついついお願いモードになっていて

自分でも笑えました(笑)

 

 

という場面に出くわし

いろいろなことを考えたわけです。

 

 

営業マンの方は

自分がしゃべるのが仕事だというポリシーで

仕事をされているかもしれません。

 

 

または、お客様の話をよく聴いてこそ

本当のニーズを知ることができるということを

学んで知っているけれど

なかなかできないと思っているかもしれません。

 

 

もしくは聴くことを大事にして

いい仕事をしたいと思い

そこそこできていると思っているかもしれません。

 

 

お客さんのほうはお客さんのほうで

お休みの日に

長い話を聴くことに疲れているかもしれません。

「なんで私たちが

こんな話を聴いてあげなきゃいけないの??」

と思いながらも

聴き上手過ぎてがんばってしまうのかも

しれません。

 

 

もしくは本当に人の話を聴くことが苦にならず

大好きで

一方的にたくさん話を聴くことを

楽しんでいたかもしれません。

 

 

私も私で

誰に頼まれたわけでもないのに

いろいろなことを考えてしまいました(笑)

 

 

そして至った

昨日のポイントは

「想像力が大事」

ということです。

 

 

今自分はしゃべり過ぎていないか?

全体の分量の中で

自分の話がどれぐらいを占めているだろうか?

と考えてみることが大事ではないでしょうか?

動画を撮っているわけではないので

正確に確認できるわけではありませんが

想像してみることはできます。

 

 

また、「うんうん」と話を聴いている人は

今、どんな気持ちなのかを

想像してみるのです。

興味を持って

楽しんで聴いてくれているのか?

それとも、自分が話したい気持ちを押さえて

我慢して聴いてくれているのか?

 

 

話を聴きながら

「購入しよう」

と思っているのか?

それとも

「疲れたな。この時間、早く終わらないかな。

もちろん買うのはやめよう。」

と思っているのか?

想像してみたいところです。

 

 

そこでポイントになるのが

「感じる力」

ではないでしょうか?

 

 

今、目の前の人はどんな気持ち?

今、これ、どんな空気になってる?

と。

 

 

と言っても

感じるってどういうことでしょうか?

どうしたら感じる力を高められるのでしょうか?

 

 

そのカギを握っているのは

自分だと思っています。

自分がどう感じているかを

自分に問いかけるということを

増やせば

自分がどう感じているかを

知ることができます。

 

 

自分がどう感じるか?

ということを確認し続ければ

センサーが磨かれます。

センサーの性能が上がれば

人がどう感じるか?ということに

もっと敏感になれるのではないでしょうか?

 

 

今、自分はどう感じているか?

を問いかける時間を意識的に

増やしていくことで

人の内面を感じるセンサーを

磨いていきたいです。

 

 

という考えを整理させてくれた

ファミレスでのワンシーンに

感謝したいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ