やろうとしているということがすでに進歩(No.2379)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

昨日は1年ぶりの

嬉しい再会がありました。

昨年、一部担当させていただいた講座の

受講者の皆さんの同窓会です。

「また1年後に同窓会をしよう!!」

と、昨年の今頃言っておられました。

その約束を見事に果たされ

また集まることができました。

中心になって動いてくださった方々には

本当に感謝です。

お声がけいただいたことに

感謝です。

 

 

「1年後」と言われていたので

私も自分の手帳の

ちょうど1年後のところに

勝手に「同窓会」と書いて

楽しみにしていました(笑)

結果的にはそれよりも10日ほど早く

昨日、集まることができました。

 

 

この1年、皆さんはそれぞれの場で

奮闘してこられました。

「まずは相手の話を聴こうと思うけど

難しい・・・」

「認めるって難しい・・・」

「~~~~~をやってみたけど・・・

いつもできるわけじゃない・・・」

などなど

皆さんの挑戦を聴かせていただき

思ったのです。

お伝えしたかったことを

ちゃんと受け取ってくださり

インプットしてくださっているのです。

難しいと思うのは

やろうとしているからではないでしょうか。

そこで、思ったようにできないと

感じられているけど

でも、できたらいい

できるようになりたい

もっとよくしていきたい

そう思うから

こうして話題に出してくださるのだと

思いました。

 

 

学んだことが

本当にできるようになるには

時間がかかると思っています。

頭でわかっている段階と

実際にできる段階とは

距離があったりしますね。

 

 

やろうとしていることは

すでに進歩だと思います。

「できなかった・・・」

と思う回数が少し減った。

「今、自分、できてる!」

と思える回数が増えた。

そんな変化を感じながら

挑戦し続けていけたらいいなと

思っています。

 

 

仲間と会い

話すことは

「よし、またがんばろう!」

とスイッチを入れ直す効果がありますね。

また1年

成長していきたいと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ