まずは自分の心の空気の色を変える(No.2541)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

してほしいと思っていることが

なかなか実行されない場合

・・・心穏やかではないかもしれないですね。

 

 

やめてほしいと思っていることが

なかなか改善されない場合も

そうかもしれません。

 

 

そんなときの心の声は

どんな感じでしょう?

「もう!!

何回言えばわかるんだろう・・・?」

 

「どうしてわかってくれないんだろう・・・?」

 

こんな字幕スーパーが

流れることもあるかもしれません。

 

 

そして

そんな字幕スーパーを流していては

よい結果となるわけがない!

と気づき

「どうしたら相手に気づかせることが

できるだろう?」

「どうしたら相手の心が動き

行動が変わるのだろう?」

と、「自分にできること」に

目が向く段階も

あるかもしれません。

 

 

こんなとき

さらに自分の心の字幕スーパーを

確認しながら

微調整する段階が

必要だと感じています。

 

 

「どうしたら気づかせることができるかな」

「どうしたらわからせることができるかな」

そんなセリフが流れているとしたら

どんな想いからでしょうか?

相手に変わって欲しい

相手に動いてほしい

そんな願いでしょうか?

だとしたらそれは

誰のため?

相手のため?

自分のため?

 

 

もちろん

理想的な状態にしたいという

願いはあるのは当然なわけですが

そこに

「自分のため」というものが

出過ぎると

結果的に相手に響かず

良い結果につながらないと

感じています。

 

 

ではどうしたらいいか?

なんですが

自分の心の空気の色を

変えていきたいのです。

は?

って感じかもしれませんが(笑)

相手を批判する

相手に変わること、動くことを求める

そんな色の空気を

変えていきたいのです。

相手の成長を信じる空気

ともに、良い結果を見たいという空気に

変えていきたいのです。

 

 

結果的には

自分の心の空気の色を変えることで

相手との接し方が変わり

相手との関係が変わり

相手と話す内容が変わり

響き合う話ができるようになるのですね。

 

 

とてつもなくパワーのいる作業かもしれませんが

自分でできることなので

すぐにでもできます!

 

 

では、どうやって

自分の心の空気の色を変えていくか・・・

また続きを書こうと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ