そのまま受け取ることは人間修行の一環か??(No.2474)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「このハンバーグ、美味しくない・・・」

と、息子が言いました。

 

 

「え???

美味しいじゃん!!!」

とか

「なんで美味しくないと思うわけ??」

とか

「私は美味しいと思うけどね・・・

一体どういう舌してるの??」

とか

言いたくもなりますが・・・

それを言っても

とくにメリットはないかもですね(笑)

 

 

「だったら

ママもう用意しないから。

全部自分でやってよ!!」

とか言ってしまうのも

自分としては望まない方向ですね(笑)

 

 

※ちなみに

このハンバーグについては

私の手作りではなく(笑)

買ってきたものですけどね(笑)

 

 

こうした日常の中に

人間修行があるものです(笑)

言われて嬉しくないことを

堂々と言われた時に

自分がどう受け取ることができるか・・・

試されますね。

そして

受け取る力を高める中にこそ

自分の成長があるのだと

痛感する日々です。

 

 

言われたくないことを言われた時に

一瞬

「うっ」

ってなりながら

ちょっと悲しい気持ちになりながら

軽く腹も立てたくなりながら

「おっと、いけないいけない。

心のニュートラルポジションから

危うくずれるとこだった(汗)

飛んできたものを

そのままキャッチするぞ~~~~~!!!」

という練習です。

私の場合

まだまだ練習なのです。

 

 

これが

何も意識しなくても

「そうか、この子には

美味しく感じられないわけか。」

と、受け取る自分が

普通になったら

きっと大成長できるはずです!!

そうなりたいですが

まだまだ葛藤して

戻して

ニュートラルでいようと努力している私です。

 

 

ニュートラルにそのまま受け取るというのは

「だよね!

私も、このハンバーグ美味しくないと思う!!」

と思えなくてもいいわけです。

思わなきゃいけないってことでは

ないのです。

この人はそう感じている。

この人には

そう感じられたという事実。

それを、

いいとか悪いとか

合ってるとか間違ってるとか

勝手に自分の価値観でジャッジしない。

というだけですね。

 

 

で、今朝の私は

「はあ~~~~~

どこがまずいって???」

という気持ちが顔を出したのを感じ

「そっか、あんまり好きじゃなかった??

前のハンバーグのほうが好き??」

という言葉を発しました。

一瞬出そうだった

勝手なジャッジ発言を意識して消した感じなので

「はあ~~~~~??」

という臭いは、ちょっとだけ醸し出した可能性は

大です。

 

 

受け取り力強化は

大きな課題です。

と同時に

お客様とも

一緒に挑戦したいテーマです。

もっと言うと

私が人生かけて考えていきたいテーマの1つです。

「そのまま受け取ることが

なかなかできないのはなぜか?」

 

 

考え込むことがあるほど

私の心を虜にしてくれているテーマですが

実は考えることを

かなり楽しんでもいます。

人間っておもしろいな・・・って。

挑戦している人間って

かわいいなって。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ