これぞ、勝ちパターン!(No.2061)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今朝は、小さな改善を実行し

嬉しい気持ちです。

本当に小さな改善です。

朝起きてから、メルマガ、ブログを書くまでの

順番をちょっと変えただけ(笑)

それでも、行動を起こせた自分は

気持ちがいいものですね。

 

 

こうして、本当に小さなことですが

いつもと違う行動をしようと思ったのは

昨日、作戦タイムをとることができたからです。

 

 

作戦タイムと言っても

カフェでゆっくりと

今週1週間の振り返りをして

自分がよりパフォーマンスを高めるとしたら

どうしたいかを考え

来週1週間の計画を立てるという

何の変哲もない行いですが(笑)

私にとってはめちゃめちゃ大事な時間です。

 

 

私はある本で

「15分あったらカフェに入れ!」

というようなことが書かれているのを読んでから

それを実行するように努めています。

少し早めにお客様先に着きそうなとき

時間調整したいときなど

近くにカフェがあれば入ります。

さすがに、本当に15分しかないときは

心配ですが(笑)

20分あれば入ります(笑)

 

 

そこで、今後の予定を確認して

そのためにはどんな準備が必要かをイメージしたり

今思っていることを文字にしたりするのです。

こういう時間の積み重ねは

じわじわとメリットが出てくると感じます。

 

 

最近、気づいたことがあります。

私にとって、ゆっくりと作戦タイムをとるというスタイルは

勝ちパターンなのです。

普段は何気なくやっているところもありますが

やらなくなったときに

その効果を実感するものですね(笑)

最近、ちょっとバタバタしてしまうことがありました。

なんだかすごく時間に追われて苦しい感じというか・・・

空回りしてしまうというか・・・

いいリズムで動けていないな・・・と。

 

 

そこで気づいたことは

「あ、最近、作戦タイムがとれていない!!!」

ということでした。

頭を整理して動くためには

短い時間であっても必須の時間であるということに

気づきました。

実際、今日も

作戦タイムのおかげで

朝から気持ちのいい動きができたわけですし

やはり大切な時間ですね。

 

 

また、作戦タイムを夜にとる時は

子どもたちと一緒にカフェに行くことも多いです。

子どもたちは宿題をしたりしています。

子どもと合同で作戦タイムをとれば

時間を親子で共有できて一石二鳥です。

楽しいです。

 

 

自分にとっての勝ちパターンを見つけ

小さな改善を楽しく進めていきたいです。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
1月16日(火)19:00~21:00
2月6日(火)19:00~21:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ