こう生きてきた自分に今できることがある(No.2171)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

昨日は

自分の使命を深く自覚したいという想いを

書きました。

http://coachkeiko.com/人間として/考えながら進む%ef%bc%88no-2170%ef%bc%89

今日はその続きを少し

書きたいと思います。

と言っても

経過報告のような

現段階での気づきです。

 

 

今年に入ってから

「深い現状把握」に取り組むことができたと

感じています。

自分は生まれてから

今日まで

どんな体験をし

どんな人からどんな影響を受けて

どんなことを感じてきたのか?

ということについて

これまでよりも

深く理解できたと思います。

 

 

自分では気づいていなかったけれど

これまでの人生の中でつくられてきた

物の見方があったり

ついついやってしまうことがあったり

望んだわけではないけれど

結果的には鍛えられた部分

できるようになってしまった部分などが

あるのだなあと感じるのです。

 

 

影響としては

良かったと思えるものも

そう思えないものも

あるかもしれないけど

結果的に今の自分をつくっているのだと

思うのです。

 

 

そしてこれまでにあったこと

身につけてきたこと

鍛えられてきたことは

今の自分が持っている大事な財産と

言えるのだと思うのです。

 

 

自分自身が深く納得したくて

自分の使命とは何か?

と考える中で気づいたのは

 

「これまでの人生があったおかげで

今の自分にできることがある」

 

ということです。

それを使命と言っていいかどうか

正解はだれにもわからないと思いますが

自分が生きてきた人生があるから

そんな自分に今できることがある。

ということを

大切にしていけたらいいなと

思ったのです。

 

 

このことに気づいたとき

とても落ち着く感じがしました。

「ま、まさに、こ、これが

私の使命だ~~~~!!!」

というような劇的な気づきではありませんし

言ってみれば当たり前のことかもしれません。

本を読めば

こういうことについての考え方も

いろいろと学ぶことができるだろうと思います。

でも、自分としては

丁寧に自分の内面と向き合って

自分でこういうことに気づけたこと

辿り着けたことを

とても嬉しいと思っています。

と同時に、自分の内側と向き合い

問い続けていきたいと思っています。

 

 

自分の使命とは?

自分が納得する人生とは?

そんなことはべつに考えなくても

生きていけるかもしれません。

でも、とことん考えたい私です。

答えはすぐに見えないかもしれないけど

死ぬまでわからないかもしれないけど

問いかけながら

考えながら

生きる中に

自分自身の満足度の高い人生が

得られると信じています。

 

 

と同時に

自分以外の人には

自分にはわからない人生

自分にはわからない内側が

あるという姿勢で

人と関われたらいいなと思います。

表面に見えるのは

言葉や態度かもしれませんが

その奥には予想もできないほどの

深く広いものがあり

まるごとその人なんだと思って

人と接していきたいです。

 

 

今週、ミーティングや個別ヒアリングで

お話をさせていただく方は

約40人になります。

お一人お一人との時間を

心して共有させていただきます。

 

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ