おかげさまで「絶賛どぶさらい中」です!(No.2394)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今朝は早朝から

マイコーチのコーチングセッションを受けました。

月に2回、自分に向き合う

大切な時間です。

 

 

私が今やっていることは

「どぶさらい」

のようなことです。

自分の内側の「どぶさらい」です。

先日仲間が言ってくれました。

「絶賛どぶさらい中だね!」と(笑)

 

 

自分の持っている傾向、クセを知って

向き合うということに

この1年取り組んできました。

人生において

避けて通ることのできないものに

向き合えているという

実感があります。

できれば見たくないもの

知りたくないもの

向き合わなくても生きていけること

かもしれませんが

向き合いたいと思っています。

 

 

ピーター・ドラッカーは

「マネジメントとは、人にかかわるものである。

その機能は、人が共同して成果を上げることを可能とし、

強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。」

と教えてくれています。

人の強みにフォーカスして

それぞれが持つ強みを発揮していくという考え方に

とても賛同できます。

そういう考え方が大好きです。

ないもの、できていないことを何とかしようとするよりも

今すでにあるもの、得意な部分を

発揮するほうが

成果につながりやすいというのは

とても納得できます。

 

 

ただ、人間には

ついつい出てしまう傾向、クセというものが

ありますね。

いくら、持っている強みを発揮していても

その傾向やクセが

良い結果になるのを邪魔しているとしたら

とても残念です。

 

 

走るのがが遅い私が

今から陸上の選手になるのは

難しいかもしれません(笑)

 

 

数字が苦手な私が

今から税理士さんになるのは

難しいかもしれません(笑)

 

 

そういう意味では

自分が得意なことで

貢献できると幸せだと思います。

 

 

ただ、いくら自分が得意なことで

貢献できていたとしても

傾向やクセを放置しているために

弊害があるなら

そこを改善していきたいと

強く思っています。

 

 

自分の振る舞いとか

コミュニケーションのとり方とか

考え方とか

仕事の進め方とか

時間の使い方とか

人とどう向き合うかとか

いろんな面で

よくない結果を生んでいるクセ

よくなることを邪魔している傾向があれば

知りたいのです。

そして、良くなっていきたいです。

 

 

先日もお客様とお話していました。

「自分の見たくないところは

誰でも見たくないもんだよね。

でもそこに気づくしかないよね。

自分は人から見られているのかを

意識していかないといけないね。」と。

とても共感できました。

 

 

自分の中の「どぶさらい」を

きちんとできたその先に

次の階段があるような気がしています。

自分が人生の中で実現したいことを

本当に実現する準備ができるような

気がしています。

今、それができることに感謝して

丁寧に進めていきたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ