いぶし銀のようなおばあちゃんになりたくて!(No.2256)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

嬉しいことに

あかつき社労士事務所の

冨田高子さんのブログで

私のブログを紹介していただきました。

http://akatsuki.apriori-t.jp/?eid=380

私が毎日ブログを書いていることを

ほめてくださって

素直に嬉しいです!!

ありがとうございます。

 

 

私も

ブログの毎日更新が

できているのはどうしてかな・・・と

考えてみました。

 

 

ちょっとマニアックな

めんどくさい感じのことを

書くかもしれません(笑)

めんどくさいのはいつものことですね~(笑)

 

 

私自身の将来の理想の姿として

いつも頭にあるのは

「いぶし銀のようなおばあちゃん」

です。

年を重ねるほど

味わい深く

人間としての魅力がにじみ出るような人に

なりたいと思っています。

 

 

おばあちゃんになって

顔がもっとしみだらけになって

しわも深くなっていったとしても

これまでの人生全てが表れるような笑顔が

こぼれるおばあちゃんでありたいのです。

 

 

濃く深い人生を生き

考え抜いた

挑戦しきった

風格を醸し出す

おばあちゃんでありたいのです。

 

 

そのためには

日々こつこつ貯金のように

挑戦を重ねていくことが

大事なんじゃないと

思っているのです。

「今日もできた」

「今日も挑戦した」

という自分の満足感が

しみもしわもひっくるめて輝かせるほどに

美しく滲み出るのではないかと。

 

 

また、実際にやろうと思うことをやれることで

自分の内面が変わり

他の生活や仕事の場面にも

プラスの影響を与えてくれているように

思うのです。

そうすればまた

いぶし銀のようなおばあちゃんに

近づけるような気がするのです。

 

 

ということでまとめると

私の場合

「いぶし銀のようなおばあちゃんになりたい」

という想いがモチベーションのスイッチ

になっているのです。

 

 

もし、決めたことができなくて

「あ~できなかった」という気持ちになったら

(やらないと決めたときは自分的にはいいのですが・・・)

いぶし銀の美しさへの積み重ねができない。

そんな感覚があり、積み上げたくて

がんばっているのかもしれません。

 

 

そんな自分のモチベーションのスイッチを

改めて確認することができました。

冨田さんに感謝です。

ありがとうございました。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ