「苦手な場面」が教えてくれることは?(No.2594)

こんばんは!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

苦手な場面って

あるでしょうか?

ない人はいないですかね(笑)

 

 

人によって

苦手な場面は

いろいろあるのだと思います。

 

 

例えば・・・

たくさんの人が集まる場が苦手。

一対一の時間が苦手。

自分が話をする場が苦手。

人の話を聴くことが苦手。

人に教えることが苦手。

教えられることが苦手。

矢継ぎ早に質問されることが苦手。

きつい言い方をされることが苦手。

遠回しな言い方をされることが苦手。

深い話になる場面が苦手。

軽い雑談をすることが苦手。

自分が決断する場面が苦手。

人に決められることが苦手。

ほめることが苦手。

ほめられることが苦手。

パワフルな人といることが苦手。

物静かな人といることが苦手。

などなど

書こうとすればきりがないですね(笑)

苦手な場面は

人によって様々だと思います。

自分とは真逆の感じ方をする人もいますね。

 

 

苦手な場面を苦手じゃないようにする

ということよりも

その苦手を

自分を知る材料にしていけたらいいなと

思うのです。

 

 

自分はなぜ、~~~~な場面が

苦手なのか?

自分はなぜ、~~~~な空気が

苦手なのか?

どういう見方をしていることで

そう感じるのか?

 

 

当然、自分とは違う見方

感じ方をしている人がいるわけで

違いがあるとしたら

物の見方にどんな違いがあるのかを

知るきっかけになりますね。

 

 

そんな大切な材料から

見えてきた自分を

どう感じるのだろう?

心地いいのか?

悪いのか?

好きなのか?

嫌いなのか?

変わらずにいたいのか?

変えていきたいのか?

それを考えていきたいなと

思います。

 

 

これは

特別な準備がなくても

日常を生きる中で

自分の内側でできる作業だな

と思います。

 

 

しんどくないことはないですけど・・・・

真摯に取り組みたいなと思うことです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ