「変態」だからできる貢献がある(No.1969)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

最近、私の中で

大事なキーワードは

ズバリ、「変態」です(笑)

私のまわりで

とくに最近

「変態」という言葉が飛び交っているのです(笑)

最上級のほめ言葉としてですが(笑)

 

 

私自身、興味を持ち

心惹かれるのは

やはり「変態的な人」ですね。

憧れますし

自分もそうありたいと思うのです。

 

 

1つのことに

これでもかというぐらいに取り組んでいる。

だれもかなわないような行動量。

スーパー職人レベル。

その道のオタク。

他の人から見たら

「そこまでやるのは大変じゃない??

なんでそこまでできるの??」

と言われるようなことを

「気が付いたらやっている」

「大変なことだとは微塵も思っていない」

「たぶんずっとやると思う」

「一生やると決めている」

という感じでやっていたとしたら

本当にかっこいいと思うのです。

そんな人生、幸せだなあと思うのです。

 

 

気が付けば

そんなかっこいい変態に出会う率が

高くなっているではありませんか!

美容の道の変態。

食の道の変態。

人をサポートする道の変態。

と、変態まつりです(笑)

 

 

世の中

それぞれの変態が

自分の役割を担って

それぞれの道で

その道の変態として

貢献しているのだと

つくづく感じさせていただいてます。

 

 

で、私も微力ながら

自分の変態度を発揮していける分野で

思う存分変態度を発揮して

お役に立てたら幸せだなと思っています。

とても地味~~ではありますが

めんどくさ~~いことに

人生をかけたいと思っている自分の気持ちを

自覚しています。

 

 

たびたびの

繰り返しになりますが・・・

組織が将来もずっと発展し続けるために

アクションを起こせること。

そのために話ができること。

そのために必要な個々の自己改善。

そしてそれができる空気づくり。

というブロックを積み上げるような

取り組みを

パズルを組み合わせるような

取り組みを

お手伝いできるということを考えただけで

体温が上がってきます。

具体的には

必要な対話を起こしていくお手伝いですが

ワクワクします。

多少のことにへこたれず

諦めずに挑戦する人を

応援できるとき

幸せを噛みしめるのです。

 

 

なので

変態の自覚を持ち(笑)

変態度を上げることこそ

貢献の道だと思い

精進してまいります!

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ