「クセ」について今思うこと(No.2310)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ものづくりをされているお客様は

「機械にもクセがある」

と言われます。

機械によってクセを持っているものがあるから

そのクセを理解して

使っていらっしゃるとのことです。

 

 

人間もそういうことなのかな・・・

と思います。

それぞれが素晴らしい存在であると同時に

クセもセットで持っているのですね。

 

 

得意なこと

不得意なこと

強み

弱み

という分類とは別に

「クセ」というのがあるのだと

最近強く思うようになりました。

 

 

不得意なことをできるようにするよりも

得意なことで力を発揮したほうが

成果が出やすいという考え方は納得できます。

と同時に

自分の「クセ」を知って

その上で

どうありたいかを考える

ということもしていきたいです。

 

 

例を挙げてみます。

ちょっと極端ですが(笑)

今の私が

運動が苦手なのに

プロテニスプレーヤーを目指すとしたら

とても難しいです(笑)

また、血を見るのが苦手なのに

看護師さんを目指すとしたら

相当困難です(笑)

そういう意味で

苦手なことを得意になるまでやる

というわけではないと思うのです。

そういうことではなく

普段、私が出しやすいクセを知ることができたら

良い結果につながることが

多いのではないかということです。

 

 

人のクセというのは

見えやすいものです。

 

 

「この人、ついつい話が長くなるなあ。

長くなってくると

みんなの表情が変わって

だれ一人聞いていない状態になってるんだけど・・・

本人は気づいてないみたいだな・・・」

とか

「口にはしなくても

相手を否定したくなると

人を受け付けない空気を出してしまうところが

あるなあ・・・

本人は気づいていないと思うけど」

とか

「この人

どうも、上から目線の言い方になることが多いと

感じるんだよなあ・・・

言ってることはわかるんだけど

できれば話したくない

って思っちゃうよなあ・・・

そう思っちゃいけないとは思うんだけど・・・」

とか

「あの人、よく遅刻するよね・・・

そう思うと大事なことは

怖くて頼めないんだよね・・・」

 

 

というように

普段のコミュニケーションのクセ

人との接し方のクセ

行動のクセ

などが

本人も知らないうちに出てしまい

良い結果を出すことを邪魔しているとしたら

とても残念です。

それは不得意なことということで・・・

人間だれしも不得意なことがあるということで

よしとする。

という種類のことではなく

クセだから直したいと思ったら

直せるものだと思うのです。

 

 

組織に集まっているのは

みんなそれぞれにクセを持った人間です。

どんなに素晴らしいことを勉強しても

どんなに素晴らしいルールを決めても

それを実行していくのは

クセを持った人間同士です。

ともに挑戦する過程で

個々のクセが

邪魔してしまう。

マイナスの影響を広げてしまう。

という現状があるとしたら

それは

変えていけることだと思います。

 

 

もちろん、長い時間がかかる可能性もあります。

本人が、自分のクセに気づくにも

時間がかかります。

自分のクセに気づき

それが腑に落ちて

改善を決意するとなると

本当に時間がかかることかもしれません。

ただ、

今以上の成果を目指すなら

避けたくない部分だと

痛感しています。

 

 

そんな想いが強まる中

今、自分自身の身で

そのことを練習しています。

私はどんなクセを持っているのか?

知りたい。

そう思いながら

いざとなると抵抗し

受け入れられない。

受け入れられない自分を認め

さらに挑戦したい自分が目覚める。

知りたい。

受け入れたい。

受け入れる準備が

少しずつ整ってきた。

人からのフィードバックが心に沁みて

心からの感謝の気持ちでいっぱいになる。

今、そんな内面での体験の機会をいただいています。

人生の中で

そう何度もあるチャンスではないという気持ちで

今手にしている機会を

大切にします。

 

 

今日のブログは

書くのに時間がかかりました。

今自分の中にあることを整理して

何とか言語化を・・・

と思ったのですが

これが今の精一杯なのだと思います。

今感じていることを大切に大切に

無理なく丁寧に素直に

言葉にしていこうと思います。

私の2018年のテーマは「深」です。

テーマを大切に生きることができているということに

感謝の気持ちです。

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ