自分と向き合えない自分と向き合い中です(No.1720)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
嬉しいことに、尊敬する方から
 
意外な質問をいただきました。
 
それは
 
「佐藤さんがやっている、一人朝礼って
 
どんなふうにしてるんですか?」
 
というもの。
 
関心を持っていただけるということは
 
嬉しいものですね!
 
改めて、会社の中でも、家庭でも
 
関心を持つということが大切だと感じました。
 
 
 
 
私の一人朝礼は
 
たいしたことはしていないんです(笑)
 
一人なので、司会の人がいるわけでもないし
 
順番に回していく、「今日のスピーチ」のようなものが
 
あるわけでもありません。
 
書いてみるとこんな感じです。
 
・自分のミッションステートメントを声に出して読む
(自分はこういう人間でありたい、こう生きたいという想いを
文字にしてあるので、読んで確認する)
 
・「質問中心の研修講師」の理念を声に出して読む
(企業支援をさせていただく人間として、ありたい姿を
確認する)
 
・お客様が唱和されている指針を声に出して読む
(お客様とともに挑戦するために)
 
・今日の宣言として
「今日はこれに命をかける!」というものを1つ書く
 
・どんな自分でありたいかをイメージして
手帳に1つ書く
 
 
これも、少しずつ変えてきて現在に至っているので
 
現状に満足することなく
 
より良いものにしていきたいと思っています。
 
 
 
 
ミッションステートメントと言えば・・・・
 
最近、こんなことがありました。
 
 
 
今年のテーマを「磨」と決めて
 
スタートしたのですが
 
早速、自分を磨く必要性を感じる出来事がありました。
 
自分のミッションステートメントを
 
元気よく読めない自分がいました。
 
これまでは
 
自分のミッションステートメントを読みながら
 
自分に言い聞かせながら
 
元気に出発できるという時間だったのですが
 
元気よく読めなくなったのです。
 
それは、自分のありたい姿とかけ離れている自分に
 
向き合いきれない時があったからです。
 
 
 
自分のものの見方、考え方
 
生き方のクセのようなものに対して
 
改善したい気持ちがあるものの
 
素直に向き合おうと思えない自分だったのです。
 
少しずつ少しずつ向き合う方向にいきつつありますが。
 
 
 
自分が今、葛藤しながら
 
向き合うことに挑戦しているということを
 
企業コーチングの中で
 
生の体験としてお話することがあります。
 
自分と向き合うことに挑戦されている社員さんと
 
関わらせていただくには
 
自分も自分と向き合うことに挑戦している必要があります。
 
また、私の現在進行中の挑戦が社員さんの挑戦の
 
お役に立つ部分があるかもしれないのです。
 
 
 
そういう意味で
 
ムダなことは1つもなく
 
全て活かしていけるのだと感じます。
 
 
 
日々、自分のありたい姿から目をそらさず
 
近づいていく努力を重ねていきたいです。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ