考える時間を確保する(No.1891)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

今月も無事に、「ひとり会議」を実施することが

できました。

2017年の自分のテーマを「磨」と決めて

進んできて、ちょうど半分が過ぎたタイミングで

この半年を振り返ることもでき

有意義な会議でした。

(ひとりですが 笑)

 

 

じっくり考えようと思ったら

まず最初にやることは

時間の確保ですね。

そして、とにかく文字にしてみるというスタイルが

私には合っているようです。

 

 

まずは自分の人生の方向性を確認するためのツール

ミッションステートメントについて考えることは

ひとり会議ではずせません。

自分はこう生きる。

自分はこんな人でありたい。

親としては、こんな人間を目指す。

仕事で目指すのはこういう成果。

といったことを文字にしているわけですが

その項目ひとつひとつに対して

今の自分の現状はどうなのかと

自分を客観的に見ることは

とても大切だと感じています。

 

 

考えていること

気づいたことを

書き出していくと

頭の中が整理されます。

 

 

今後やろうと思うことも

文字にすることで

自分も自覚することができ

行動が進みます。

 

 

今月はひとり会議をしながら

いいやり方を探していたことの

ヒントが見つかり

早速着手することができました。

 

 

また、アイデアはあり

方向性は見えているけれど

頭の中でぐっちゃぐちゃだったことを

文字にしてみたことで整理でき

形にすることができました。

 

 

また、目標として書き出したことも

定期的に見て確認することって

大事ですね。

中にはすでに達成しているものがあり

花丸をつけました。

着手することができているものには

「着手」と書きました。

こうして小さな達成感を味わうと

やる気アップにつながります。

 

 

生活全般の見直しをしていくと

改善できてきたこともあれば

なかなか改善が進まないこともあります。

すぐに理想的な形にならなくても

あきらめずに

よりよい方向を目指していきたいです。

 

 

今年に入り

毎月のミッションステートメント見直しデーを

より充実させたいと思い

改良を重ねてきたのですが

その積み重ねは活きてくるということを

実感できたひとり会議でした。

 

 

次回の会議まで

また挑戦していきます!

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ