終わりを思い描く(No.1795)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
新年度、スタートですね!
 
と言っても、週末なので
 
実際は4月1日月曜日からスタートとなる方が
 
多いでしょうか。
 
 
 
私自身は
 
ちょっとしたハプニングとともに
 
新年度スタートです。
 
仕事上のハプニングではないのですが。
 
 
 
 
いろいろなことは起こるものだから
 
常に余裕を持つことを心がけて
 
できることは早めに
 
少しでも着手しておくことが大切だと
 
感じます。
 
 
 
今日は私にとっては
 
ミッションステートメントの見直しデーです。
 
毎月1日の恒例行事となっています。
 
振り返ってみると
 
2012年の夏に
 
はじめてのミッションステートメントを
 
作ってみて
 
それから毎月の見直しを行ってきました。
 
1日にはできず、多少前後することはありましたが
 
毎月、行うことができました。
 
 
 
自分はどんな人生を生きたいのか?
 
どんな人間でありたいのか?
 
そんなことはすぐには見えませんよね。
 
わからない・・・
 
と思いながら、自分なりに考えてきました。
 
また、セミナー等に参加して、いろいろなツールを使って
 
考えることが自分の視点を変えることになり
 
より自分の想いを明確にすることができました。
 
 
 
自分の理想の人生
 
理想の自分
 
がだいぶ見えてきたなと思っても
 
またわからなくなったり・・・。
 
今まで理解していなかった自分が見えたり・・・。
 
理想とのギャップに愕然としたり。
 
理想だと思っていた先に
 
もっと奥に
 
本当の理想を発見したり。
 
いろいろなことを思い、考えながら
 
少しずつ深めてきているように思います。
 
 
 
自分がどう生きたいか?
 
どんな自分でありたいか?
 
そんなに簡単にわかるものじゃないかもしれません。
 
だから考え続ければいいのだと思っています。
 
考える量を増やす。
 
そのためには考える時間を確保する。
 
考えることを練習する。
 
これでいこう!と思っています。
 
 
 
 
考える練習としては普段からできますね。
 
「2017年度をどんな年度にしたいか?」
 
「4月がどんな1か月になったらいいか?」
 
「今日一日が終わったときに
 
どんな感想を持って眠ることができたらいいか?」
 
「今日の打ち合わせは、どんな雰囲気で進めたいか?
 
何が決まって、どんな気持ちで終わったらOKか?」
 
「○○さんとはどんな関係を作っていきたいか?」
 
などなど、
 
「終わりを思い描くことから始める」
(『7つの習慣』の中の第2の習慣)
 
という習慣を身に付けることは
 
身近な題材を使ってできますね!
 
 
 
今日は自分にいろいろ問いかけて
 
いろいろな分野で
 
終わりを思い描くことから始めたいと思います。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ