積み重ねが花開くとき(No.1826)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
 
昨日は恒例の
 
毎月1日のイベントでした!
 
何度もこちらで書かせていただいていますが
 
「ミッションステートメント見直しデー」
 
です。
 
自分はこう生きたい
 
こんな人間でありたい
 
という想いを文字にした
 
ミッションステートメントの見直しを通して
 
今の自分自身を振り返り
 
新たな挑戦を開始する日です。
 
 
 
今年は、この日を充実させることに
 
努めています。
 
自作の「本気のチェックリスト(辛口)」(笑)
 
を使って、今の自分を知ることに努め
 
人生のゴールとのギャップを直視すること。
 
今年の年頭に掲げた目標を確認すること。
 
ウィッシュリストを確認して
 
実現できたものにはウハウハと花丸をつけて
 
喜びにひたること(笑)
 
などなど、他にもいくつか
 
この日にやりたいことがあります。
 
どうも、こういうことが好きみたいです。
 
この日をより充実させていくことが
 
今年の強化目標であり
 
お楽しみでもあります。
 
 
 
 
独立してからというもの
 
師匠はじめ、尊敬する方から言われてきたのが
 
「考える時間を作る」
 
「文字にする」
 
「とにかく書き出す」
 
ということでした。
 
考えられないときは
 
仕事がはかどるカフェにこもり
 
いつでもどこでも
 
頭にあることを文字にできるように
 
紙とペンだけは忘れない。
 
など、自分なりの工夫をしてきました。
 
 
 
そして、昨日
 
これまで師匠はじめまわりの方々が言われていたことが
 
つながったような気がしました。
 
私は人よりも回数と行動量が必要な人間だと自覚しており
 
効果などを実感できるタイミングがゆっくり目なのです。きっと。
 
なので、ようやくつながりました。
 
 
 
昨日は、今までなかなか言葉化できなかったことが
 
すうーーーーーっと
 
言葉になった瞬間がありました。
 
文字がだあーーーーーーっと出てきました。
 
と言っても、新鮮な言葉ではありません。
 
今までも何度も目にしていた言葉なのですが
 
打った文字をPCの画面で見た時に
 
輝いて見えて、とても納得できたのです。
 
具体的じゃない書き方で、すみません(笑)
 
 
 
このとき、感じたことは
 
自分にとって必要だった
 
「考える量」が
 
OKなところに達したのだなということです。
 
それと、もやもやながらも
 
進捗が見えないながらも
 
文字にし続けてきたことが
 
形になったのです。
 
私にとっては、形になるまで
 
文字にし続ける必要があったのです。
 
 
 
こういう体験がまた増えたことで
 
何度もやる
 
こつこつやる
 
ことの効果を確信しました。
 
やはり私はマイペースの「亀」でいこう!
 
「亀」で得られる達成感は最高かもしれません!
 
 
 
う~ん、今日は一段とわかりにくい内容だったかもしれません。
 
心の中でじ~んと感じている喜び、満足感を
 
何とか表現したかったのですが・・・。
 
また挑戦していきますね(笑)
 
 
 
 
今日もお読みいただき
 
ありがとうございます!
 
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ