大好きな至福の時間(No.2292)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

自分の人生の課題を乗り越えるために

コーチングを学びました。

そして

よりよくなりたい人

よりよくなりたい組織を

応援することを仕事にしました。

そのとき

人を応援する人間として

自分の土台をつくるには

ミッションステートメントを作るといいと

教えていただき

2012年の夏に

初めてのミッションステートメントを作りました。

「自分はこんな人生にする」

「こんな人でありたい」

という想いを

文字にしたのです。

 

 

ミッションステートメントは

作る過程と見直しこそ大事と

『7つの習慣』から学びましたので

その後、毎月の見直しをしてきました。

毎月、多少前後することはあっても

ほぼ1日に見直しデーを設けてきました。

とくに、昨年、2017年は

ミッションステートメントの見直しデーを

強化して

ある場所を借りて

「ひとり会議」と名付けて

行ってきました。

昨年はひとり会議を充実させたおかげで

自分と向き合うことができ

決意もでき

アイデアがどんどん生まれ

大きく前進させることができました。

考える時間をとることは

本当に大事で

生まれるものも大きいのだと

自覚したのです。

 

 

私は何をするにしても

時間と量が必要な人間だと自覚しています。

しかも、じっくり取り組むのが好きです。

だから時間がかかるのです(笑)

ミッションステートメントについても

見直しを続けてきたにも関わらず

「自分は人生の目的を自覚できていない」

という不安にかられ

より明確にしたいという気持ちになり

自分に向き合っているのが

今年、2018年です。

自分の中を掘りながら

深めながら

納得のいくものが見えてきたと

感じています。

これまでの取り組みは

今年のための準備だったのだろうか・・・

と、思っているほどです。

 

 

また、これまで

どんな人間でありたいか

どんなふうに生きたいか

と、考えているけど

なかなか近づかないような気持ちに

なることがありました。

もちろん、少しずつの変化は

感じていたのですが。

でも、最近ようやく

自分が納得できる行動をとれたり

これまでの蓄積を感じられたり

やってきたことが形になってきたと

思えるようになってきました。

自分としたら

「6年かかったんだな・・・・」

という感想です。

それが自分にとって必要な時間であり

考える量にも

必要な量があるのだと

感じているのです。

もちろん

まだまだこれからという気持ちです。

「これでゴール達成!」

ってことはないと思っているし

死ぬまで続けたいです。

 

 

最近になって

感じていることが

ひとつあります。

それは

こうしたひとり会議などを通して

人生について

自分について

考えることが大好き!!

ということです。

 

 

よく考えてみたら

ひとり会議は自分にとっては至福のひとときなのです。

贅沢で、幸せな時間だな・・・

と思いながらやってきた自分がいます。

ひとり会議のときに

自分を振り返ったり

自分の奥にある願望を見えやすくするために

いろいろなツール(?)も

生み出しながらやってきました。

そうしたツールの改良も

大好きなわけです(笑)

「そうか、私、こういうこと好きなんだ」

とはっきりと感じたのは

本当に最近のことです。

好きなことなので

これからも続けるのはもちろん

パワーアップさせていくつもりです。

 

 

今日はそんな幸せなひとり会議の時間を

尊敬する社長の皆様と

共有させていただくことにしました。

楽しみです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ