どうなったらいいかを描く (No.1391)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

どんなときも

「どうなったらいいのか」

を考えるようになりました。

「何をしたらいいのか」ではなく

どんな状態を実現したいかをイメージするようになったのは

コーチングと出会ったおかげです。

そこから考えると

自然に何をしたらいいかが見えてきます。

とてもシンプルですが

本当に効果的な考え方なので

気に入っています。

 

日々

いろいろな問題が起きたり

目標を決めたりしますが

自分はどんな人生を生きたいのか

どんな自分になりたいのか

という最終的なゴールがはっきりしていれば

今は何を目指し

何をしたらいいかがわかります。

 

なので

自分の理想の人生

なりたい自分を明確にして

言葉にしておくということは

とても大切だと思っています。
昨日は日本海チャプターのコーチング勉強会で

進行役をさせていただきました。

自分の理想の人生

なりたい自分を言葉にした

ミッションステートメントを作ろうというテーマで。
自分自身、自分のミッションステートメントを作り

そこに書いた

理想の人生、理想の自分に近づけるように

毎日を過ごそうとする中で

成長できた部分があると思っています。

ミッションステートメントを作ったことで

自分が本当に目指したい

自分のゴールがよりはっきりしたので

そこに向かって、進んでいくことができるようになりました。

 

こんな自分の経験が

今、仕事に活かされていると感じます。

企業様の目指す方向を明確にするお手伝いを

させていただいています。

ゴールがより明確になれば

今何を目指したらいいかが見えてきます。

そうすると

より早く成果が出せますね!

 

お客様をよりサポートできる自分であるために

今日からまた

自分自身のありたい姿に向かって

挑戦していきます。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ