ひとり作戦会議について考えてみる(No.2600)

こんばんは!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

自分と向き合う時間というのは

「つくる」

と決めないと

なかなかつくれないものかもしれませんね。

 

 

私自身も

自分と向き合う時間

(ひとり作戦会議と呼んでます)

をつくらずにいると

いろいろな弊害が起きてくるのを

感じます。

 

 

私の実感としては・・・

 

仕事が後手後手になる。

時間の使い方がギリギリな感じになる。

日々の充実感、満足感が

減ってくる。

無駄な動きが出てくる。

などなど

ひとつひとつは小さなことのようで

すぐに弊害を感じるわけではないけど

積み重なると

何とかしたい気持ちでいっぱいになるのです。

 

 

一人作戦会議の時間を

とれていると

自分の納得感が高まります。

 

 

目標に向かって進んでいるのだという

実感があります。

ひとつひとつのことに

丁寧に向き合うことができ

心が安定します。

振り返りを大事にできるので

自分の日常から学ぶことが

多くなります。

挑戦しようという気持ちを

保てます。

そして、やれているという小さな達成感を

感じ続けられます。

自分の変化、成長を

感じられます。

 

 

だから

ひとり作戦会議の時間は

大切だと思うのです。

 

 

私は今

今の自分にとっての

一人作戦会議の時間を

どのようにするかを

改めて検討したいと思っています。

どんなことを振り返りたいのか?

それは何を得たくてやるのか?

そういったことを

今一度

考えてみたいのです。

 

 

それを考えることも

ひとり作戦会議ですけどね。

 

 

今の自分の課題に向き合い

取り組み方を考える。

そんな時間を

確保していきたいものです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ